フリーランスは副収入があると安定する

フリーランスは収入が安定しないことが大きな悩みとなりがちですが、副収入を得ることによってその悩みを解消することができます。



つまり、フリーランスとして活動をしながらアルバイトや派遣で働くことによって生活を安定させることができるのです。



せっかくフリーランスになったのに、人の下で働くことになっては意味が無いと思う人もいるかも知れませんが、あくまでも本業の補助として働くのであれば良い気分転換にもなるものです。本業一本でやっていくことができるというのが理想ではありますが、それが安定しないのであれば本業をサポートする意味でも副業をするというのは決して悪い選択肢ではないのです。安定した副収入があれば本業の仕事がなくなったときにも精神的な余裕が生まれますし、企業に属している利点というのを感じることもできます。

フリーランスの良いところは働き方をひとつに絞られるのではなく、本人の意志で副業なども自由に行うことができるという点にあります。


そのため、何が何でも本業一本で生計を立てていかなければならないというわけではなく、状況に応じて副業に力を入れるというのも悪いものではありません。



安定しない働き方だからこそ、いくつもの保険をかけてリスク管理をすることも大切な仕事となるのです。

僅かであっても安定した収入があれば、精神的にもゆとりが生まれることになり本業が苦しいときであっても焦らずに済むので状況に応じて副業をするという選択肢も取り入れることが大切です。